ファームかずと 農園の野菜・果物

現在はとうもろこし、馬鈴薯、にんじんなどを販売しています。

ご挨拶

代表取締役社長 竹内寿斗

ファームかずとは北信州標高900メートルの山麓にある生産農家です。

「農家の自分たちが、心から食べたいと思える食材を皆様にお届けする」が私たちのモットーです。

環境に優しく安全で美味しい野菜を栽培しています。

ファームかずとの食材はすべて農場直送。直売所と同じ鮮度で食卓までお届けしています。

本当の野菜の美味しさを、ぜひ一度味わって頂ければ幸いです。

店長のつぶやき

山の諸々、イベント情報、お知らせ等つぶやいています。

最近の出来事

ファームかずとの日々の出来事をブログとして綴っています。

受賞歴 メディア
各種メディアでご紹介頂き、高い評価を頂いております。
私たちの
北信濃の大地は私たちの誇りです。
お客様の
いつもお買い上げ誠にありがとう御座います!
美味しさの 理由
ファームかずとの美味しさには理由があります。

自家製有機肥料たっぷり!

周辺の牧場から出る牛糞堆肥地域の魚屋さん、スーパーの残渣、落ち葉などを元肥とした自家製有機肥料たっぷりで育てています。

朝摘み採れたてを農場直送!

採れたて・もぎたての果物と野菜を、直売所と変わらない鮮度で、農場から直接皆様にお届け致します。

農業に最適な環境

標高900mの高地栽培。昼夜の気温差は激しく、すぐ上に広がる国定公園の森からは、雪解け水と一緒にミネラルが供給されます。

技術交換ネットワーク

ファームかずと・小山果樹園・峯邑農園の3農園は、お互いの専門性を活かし、より良い農業を実現できるよう、交流をもちながら農業に励んでいます。

安全性への 取り組み

安全への基本スタンス

「バランスの取れた野菜作り」

ここ最近の異常気象や天候の変化は、病害虫の発生時期・発生量の予測を非常に困難なものにしています。だからこそ私たちは「無農薬」より「減農薬」を選択します。

ただ美味しいだけでなく、本当に安全な野菜だけを皆様に届けるために、安全性が確認された薬を、的確な時期に的確な量を使うことで、農薬の使用回数・量をできる限り減らすことが重要だと、ファームかずとは考えます。